最近テレビなどマスコミで紹介されている ハイドロリリース(筋膜リリース)治療について

最近、テレビなどでハイドロリリース(筋膜リリース)治療を紹介する番組が放映され、当クリニックにもこの治療について多くのお問合せをいただいております。

ハイドロリリース(筋膜リリース)治療とは

肩こりや寝違い、腰痛などの痛みの原因の一つは筋肉と筋肉の間の筋膜の滑りが悪いからであるという説があります。そこで、この筋膜の部分に生理的食塩水を注射して筋膜の滑りを良くすることによって痛みを緩和するという方法です。生理的食塩水は薬ではありませんが、実際に有効だったという医学論文もあります1)。

1)T.Kobayashi et al. Effects of interfascial injection of bicarbonate Ringer’s solution, physiological saline and local anesthetic under ultrasonography for myofascial pain syndrome-Two prospective, randomized, double-blinded trials-. 金沢大学十全医学雑誌2016, 125:40-49

筋肉と筋肉の間に上手く注射を打つために、超音波装置(エコー)で実際の筋肉を見ながら、注射を行います(写真)。

当クリニックでのハイドロリリース(筋膜リリース)

当クリニックでも開院以来、この治療を実施しています。 まず、患者様を診察しX線など必要な検査を行った上でハイドロリリース(筋膜リリース)が有効と判断した場合に行います。 実際の手技は院長が担当しています。 院長不在の木曜日の午後の外来では実施しておりませんので、ご注意下さい。 ハイドロリリース(筋膜リリース)治療費用 保険適応になります。

リハビリに関しましては、お電話もしくは直接ご来院時のご予約のみ受け付けております。