須藤 紀子
Noriko Sudo, M.D., Ph.D

この度はプライムコーストみなとみらいクリニックのホームページをご覧いただきまして、
ありがとうございます。院長の須藤紀子(すどうのりこ)です。

良い医療は、患者さまと医師との信頼関係があってはじめて成り立つものです。
患者さまと医師の関係には、けがや風邪のように具合の悪いところが治ればそれで終わるもの(点と点の関係)、慢性疾患のように定期的に診察や治療が必要なもの(寄り添う2本の線の関係)、そして患者さまご本人やご家族、ケアの方々、医療スタッフとがチームを組んでご本人をサポートしていくもの(面の関係)があると思います。

当クリニックではこのようなどの関係においても、患者さまを全人的に拝見し、病気の治療はもちろん、生活の質の維持・向上をめざす医療を、スタッフ全員が協力して提供させていく所存でございます。プライムコーストみなとみらいクリニックをどうぞよろしくお願い致します。

職歴

弘前大学医学部卒業
東京大学大学院医学系研究科
生殖・発達・加齢医学専攻 医学博士号取得
東京大学医学部老年病科入局
東京都老人医療センター(現 東京都健康長寿医療センター)
内分泌代謝科・消化器内科
東京都教職員互助会 三楽病院 消化器内科
東京大学医学部付属病院 老年病科 文部技官
杏林大学医学部高齢医学 助手・講師
公立学校共済組合 関東中央病院 健康診断科部長

所属学会

日本老年医学会 専門医・指導医・代議員
日本消化器内視鏡学会 専門医
日本消化器病学会 専門医
日本内科学会 認定内科医
日本認知症学会
日本人間ドック学会
日本ヘリコバクター学会
日本サルコペニア・フレイル学会
三鷹武蔵野在宅医療・緩和ケアカンファランス世話人

専門領域

老年医学、消化器病学(特に便秘・逆流性食道炎など)、高齢者の薬物療法、 女性ホルモンと動脈硬化、フレイル、終末期医療

メディア

朝日新聞朝刊 2017年12月6日
医療 老いとともに 12月便秘
週刊朝日 12月15日号 高齢者の便秘(70-71ページ)