第2回みなとみらい健康教室レポート

腰痛と骨粗鬆症をテーマに第2回みなとみらい健康教室を開催しました。

2018年11月20日(火)、当クリニックリハビリ室で患者様向けの健康教室を開催しました。
今回のテーマは、腰痛と骨粗鬆症でした。


当日は夏の第1回を大きく上回る25名の患者様
および一般の方々にご参加いただきました(写真1)。

(写真1)25名の方にご参加いただいた第2回みなとみらい健康教室(当クリニックのリハビリテーション室にて)

茅根理学療法士のイントロダクションのあと、まず本橋看護師が高齢者の腰痛に関連する骨粗鬆症について、骨の基礎的な話から骨粗鬆症の原因、放置した場合の骨折の恐ろしさ、骨粗鬆症の検査や治療などに関する話をさせていただきました。

本橋は、骨粗鬆症自体には自覚症状がないけれど、骨折を起こしてしまうと寿命を縮める恐さを訴え、骨密度検査の大切さを繰り返し強調していました(写真2)。


(写真2)本橋看護師による骨粗鬆症の講演

続いて、茅根理学療法士が腰痛についてお話をさせていただきました(写真3)。

(写真3)茅根理学療法士による腰痛の講演

講演の中で、茅根は腰痛予防や治療には患者様が理学療法士に頼りっきりになるのではなく、自主的に行っていただく体操が重要であることを強調しておりました(写真4)。

(写真4)自主的に体操を行うこが大切です。

そして、参加者の皆様にも実際に体操を行っていただきましたが、皆様が大変熱心に実践されていたことがとても印象的でした(写真5)。

(写真5)熱心に体操を行う参加者の皆さま

講演終了後は多くの参加者様から、お褒めや激励の言葉をいただきました。
第3回は来年2月の開催を予定しております。
テーマは追ってホームページなどでご案内させていただきます。

当クリニックでは、みなとみらい地区の皆様の健康維持に貢献できるようスタッフ一同取り組んでまいりますので、これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

予防接種、各種検診、リハビリに関しましては、お電話もしくは直接ご来院時のご予約のみ受け付けております。