捻挫後のリハビリテーション

当クリニックのスポーツドクターコラムでも取り上げられている捻挫ですが(第7回 足関節(足首)捻挫について)痛みが引いたら問題なくスポーツを再開できるかというとそうではありません。
適切な時期に適切な対応をすることが大切であり、段階的にスポーツ復帰することが再受傷の予防に繋がります。

捻挫後の流れ

捻挫の程度にはⅠ度、Ⅱ度、Ⅲ度がありそれぞれに対して適切な対応(リンクの“治療”参照)が終了したら数週間かけて復帰していきます。

歩行獲得後 段階的リハビリテーションの例

バランスエクササイズ
つま先立ちエクササイズ


再受傷を予防することはスポーツレベルの向上にも繋がります。当クリニックではスポーツ復帰ではなく、受傷前より高いレベルで復帰することも目標のうちの一つです。
「受傷前には勝てなかった相手に勝つことが出来た。」という方もいらっしゃいます。

辛い期間はあると思いますが、一緒に頑張りましょう。

理学療法士 柳沢槙一

リハビリに関しましては、お電話もしくは直接ご来院時のご予約のみ受け付けております。