ひざひざワッくん体操誕生10周年記念講座で当クリニックの野本 聡院長が講演を行いました

2019年11月21日、横浜市鶴見区役所で開催されたひざひざワッくん体操誕生10周年記念講座において、
私(野本 聡院長)が「ひざひざワッくん体操 10年の歩み」というタイトルで講演を行いました(写真1および2)。


(写真1)講座の案内


写真2)講演タイトル

ひざひざワッくん体操とは、今から10年前に私が健康運動指導士 黒田恵美子先生と協力してアドバイザーを務めながら、鶴見区の保健師さんたちが作製、啓蒙、普及に努めてきたひざ痛予防体操です。

当日は、定員を大きく上回る92名の区民、ケアプラザ職員、スタッフならびに体操講師の皆様にご参加いただきました。

私は10年前にこの体操を作らせていただいた時の効果の検証、普及を図っていく上での苦労、 今となっては鶴見区のみならず横浜市の他の区や全国からの問い合わせもいただくまでに発展した経緯などを苦労話を交えながら語らせていただきました(写真3)。

(写真3)ひざひざワッくん体操誕生

 
(写真4)ひざひざワッくん体操の普及

続いて行われた黒田先生の体操の講義と実技もとても楽しく、参加者の皆様の明るい笑顔が大変印象的でした。鶴見区高齢支援担当係長からは、「参加された鶴見区民の皆様方の講義への集中力や笑い、充実感は今日の講義を本当に楽しみに参加してくださったことを強く感じました」とのお言葉をいただきました。

私自身もひざひざワッくん体操がこれほどまでに区民の皆様に広がっている光景を見て大変感銘を受けると同時に、本当に講演をお引き受けして良かったと思いました。

リハビリに関しましては、お電話もしくは直接ご来院時のご予約のみ受け付けております。