第7回みなとみらい健康教室を開催しました

2019年10月15日(火)、当クリニックリハビリ室で患者様向けの健康教室を開催しました。
今回のテーマは、「整いやすい体つくり」(写真1)でした。
(写真1)第6回みなとみらい健康教室のテーマ

講師は柿田理学療法士でした(写真2)。柿田は前の職場で経験した体の調整の困難だった患者様多くの認知症患者様のリハビリテーションを行ってきた経験があり、今回のテーマに最適な講師です。

(写真2)竹井理学療法士

以下、代表的なスライドを提示しながら講演内容を紹介させていただきます。

体を整えるには、数ある栄養素をまんべんなく摂取する必要があります。
これは、スライドのようにある桶板(栄養素)だけが欠けても、桶の水がいっぱいにならない(すなわち体が整わない)ことにたとえられます。


さて、体を整えるには筋肉が大切です。筋肉が不足するとスライドのように膝痛、腰痛、体調不良などの病的な症状が起こります。

筋肉に必要なのはタンパク質ですが、1日に必要なたんぱく質の量は自分の体重の㎏をgに変えた量と言われています。


また、筋肉の中の血流も大切な問題です。


十分な水分を摂取して、スライドの様な悪循環に陥らないようにしましょう。


さらに食事は可能な限り腸内リズムに合わせた時間に取るようにとの話もありました。


今回のテーマは、あまり整形外科的な内容ではありませんでしたが、健康な生活を送るにはとても大切なことです。ご参加の皆さんも熱心に講演を聴いてくださっていたのがとても印象的でした(写真4)。

(写真4)熱心に講演に聴き入る参加者の皆様

当クリニックでは、みなとみらい地区の皆様の健康増進に貢献できるようスタッフ一同取り組んでまいります。 これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

リハビリに関しましては、お電話もしくは直接ご来院時のご予約のみ受け付けております。