第6回みなとみらい健康教室を開催しました

2019年8月20日(火)、当クリニックリハビリ室で患者様向けの健康教室を開催しました。
今回のテーマは、「今からできる認知症予防」(写真1)でした。

(写真1)第6回みなとみらい健康教室のテーマ

講師は竹井理学療法士でした(写真2)。竹井は前の職場で多くの認知症患者様のリハビリテーションを行ってきた経験があり、今回のテーマに最適な講師です。
(写真2)竹井理学療法士

以下、代表的なスライドを提示しながら講演内容を紹介させていただきます。
日本は高齢化が進み、現在約4人に1人が65歳以上です。


それに伴い、認知症患者さんも年々増加中で、4秒に1人が認知症になっている計算になります。

認知症にはいろいろなタイプがありますが、最も多いのがアルツハイマー型認知症です。

 

アルツハイマー型の認知症は、スライドの様な症状を呈します。

 


初期認知症は認知症の予備軍ですが、この段階ならばまだ予防することが可能です。
予防のために必要なのが、運動と正しい食生活です。


まず、最も手軽にできる運動は、歩行です。


また、食生活の話の中では、認知症予防に良い食べ物や控えたい食べ物の話もありました。


今回の健康教室の参加者は過去に比べると少人数でしたが、
認知症に関心を持たれている方が多かったようで、皆さん熱心に講演を聴いてくださっていました(写真4)。

(写真4)参加者は少数でしたが、中身の濃かった今回の健康教室。

当クリニックでは、みなとみらい地区の皆様の健康増進に貢献できるようスタッフ一同取り組んでまいります。
これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

リハビリに関しましては、お電話もしくは直接ご来院時のご予約のみ受け付けております。