これからの骨粗鬆症治療を語る会で座長を務めました

2019年3月13日、当クリニックの野本 聡院長は、
これからの骨粗鬆症を語る会で座長を務めました。


当日はフォルテオという「骨を作る薬」を使用した骨粗鬆症治療の経験が豊富な平林宏之先生に「骨粗鬆症治療の実際 ~フォルテオだから出来ること~」というタイトルでご講演をしていただきました。

その後、横浜市内のクリニックや病院で骨粗鬆症診療されている先生方と骨粗鬆症治療薬フォルテオについて、どんなタイミングで患者さんにお奨めするか、自己注射薬であるフォルテオを患者さんにどのように説明し導入し継続していただくかなどを話し合いました。

参加された先生方からさまざまなご質問やご意見をいただき、平林先生には丁寧にご回答していただきました。これからの診療の役に立つ大変有意義な研究会でした。

リハビリに関しましては、お電話もしくは直接ご来院時のご予約のみ受け付けております。