KKR(神奈川関節リウマチ)懇話会で座長を務めました

2018年10月9日、当クリニックの野本 聡副院長は、
第15回KKR懇話会において総合司会と特講講演の座長を務めました。

KKR懇話会は、神奈川県で関節リウマチ診療に従事する医師や
メディカルスタッフ(看護師、薬剤師、理学療法士など)が集まり
関節リウマチについて勉強する会で、
野本医師は代表世話人として2003年の第1回から本会の運営に携わっています。

第15回の今回は、特別講演の演者として
東邦大学医学部内科学講座膠原病分野教授の亀田秀人先生をお招きし
「リウマチ性疾患における生物学的製剤の感染対策をふまえた安全な治療」というテーマでお話していただきました。

野本副院長はその講演の座長を務めました。

亀田先生には、リウマチ治療において生物学的製剤を安全に使用していくために、
感染対策はもとより医療コストの問題にも言及していただきました。

明日からの診療に大変役に立つお話でした。

予防接種、各種検診、リハビリに関しましては、お電話もしくは直接ご来院時のご予約のみ受け付けております。